SSブログ

十五夜 [行事]

IMG_12281_640.jpg
今日は十五夜です。 
先日の深川江戸資料館で見た月見飾りに触発されて、何十年ぶりかに月見を楽しもうと思っていました。
しかし、残念な天候になってしましました。

写真は中野駅ホーム上空にかかる月です。
昨日の撮影、十四夜の月というのでしょうか、あいにくの雲で霞んでいますが。
明日は月影さえも見えないだろうと撮影しました。

「天の原八重たな雲をふきわくる息吹もがもな月のかげ見む」

賀茂真淵の「賀茂翁家集」に収録された、「十五夜くもりけるに」の表題で始まる和歌です。
「天空の幾重にもたなびく雲を吹き分ける息吹があってほしい」と願望を籠めた歌です。
昔も今も、自然はままならないものですね。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます