SSブログ

登ったり、降りたり・・・神楽坂 [東京散策]

神楽坂 015.jpg
 
神楽坂、坂の名としては気に入っている名前です。
音のイメージが、名前につながっているのは、珍しいと思いませんか。
御神楽の音が聞こえそうで、気分が浮き立つ坂の光景が心に浮かびます。
そして、この坂は文学作品にも登場します。

近くで生まれた漱石も、いくつかの作品に神楽坂界隈を登場させています。

「それから、神楽坂の毘沙門の縁日で八寸ばかりの鯉を針で引っかけて、しめたと思ったら、ぽちゃりと落としてしまったが、これは今考えても惜しいと云ったら、赤シャツは顎を前のほうへ突き出してホホホホと笑った。」
坊ちゃんが松山に赴任して当初、赤シャツに釣りに誘われる場面です。
今、私は神楽坂の毘沙門天の前にいます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新梅屋敷(向島百花園) [東京散策]

百花園梅見 041.jpg

梅見の時候となりました。
梅の花の鑑賞に、向島百花園まで出掛けました。

晴れた空を背景に咲く梅の花が眼に眩しく映りましたが、
吹く風はまだ冷たく、シャッターを押す指が凍えます。
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中央大橋 [東京散策]

中央大橋 016.jpg
 
東京駅の八重洲口から東に向かって伸びる通り、
「八重洲通」をどんどん歩くと中央大橋に辿りつきます。
中央部の橋脚には彫像が置かれ、日本離れした景観です。

以前に「中央大橋から周辺の景色を楽しんだら」と人から薦められたのですが、機会がなくようやく歩いてみました。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歌舞伎町の弁天さまを拝む [東京散策]

歌舞伎町 017.jpg
 
高島屋へ買い物に出たついでに、歌舞伎町で時間つぶしをしています。
まだ、お昼前というのに、辻々に立つお兄さんたちが声をかけてきます。
「〇〇〇どうですか?」
ここら辺り「客引き、客待ち禁止」の看板があったりするのですが、全然無視されています。
・・・無法地帯です。

今回は「歌舞伎町で弁天さまを拝む」です。
けっこう、難しいテーマを選んでしまったものです。
まあ、心当たりが無いでもないですが。 
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます