SSブログ

松竹梅(年の瀬散歩) [東京散策]

20141231 001.jpg

今年も平穏な年であったことを感謝し、年の瀬の街歩きをしました。
近所で、さっそく南天を見つけました。
南天は縁起のよい木といわれ、家の鬼門の植えられます。
散歩のテーマを縁起に求めて「松竹梅散歩」と決めました。
松竹梅を探して歩きます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はんぺん(日本橋 神茂) [東京散策]

年末 009.jpg

年賀状の作成も終わり、
やれやれ、
今日は、青空の広がるなか、年末の買い出しに出かけました。

山手線を走る電車に煉瓦色の奴(やつ)がいました。
東京駅開業100周年のラッピング電車だそうです。
走る電車は捕えがたい。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水戸のかぜ [只今出張中]

水戸 016.jpg
 
今年最後の出張先は、水戸でした。
列車が水戸駅に近づくと、左の車窓に水面が広がります。
千波湖です。

水戸は北に那珂川が流れ、並走する南の桜川に挟まれる上市台地に東西に広がる町です。
千波湖は那珂川の体積作用によって桜川の谷が留められた堰止湖です。
偕楽園が千波湖の湖岸にあります。

水戸の名の由来は「水辺の町」にあるそうです。 
「戸」の字義は「出入口」です。
水への出入り口、すなわち「水戸」となるのです。
江戸の名も同様の命名法によるものでしょうか。
入江(東京湾)への出入口にあたる地域を指して「江戸」と呼んだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぶらぶらと長崎 [只今出張中]

仙台・長崎 075.jpg

長崎の諏訪神社の「長崎くんち」は市民挙げてのお祭りなのだそうです。
市内の町を7つのグループに分けて、1年交代で演し物を担当する仕組みとなっています。
ですから、7年に1回の出番に各町内は張り切ることになります。
上の画像は散歩途中に見かけた本古川町の曳き物「御座船」の写真です。

長崎くんちでは、花街丸山の芸者衆の踊りが演し物の先頭に立ちます。
遊女の神社への奉納踊りが長崎くんちの起源となっています。
祭は、その余風を残しているのです。
本踊りでは「長崎ぶらぶら節」なども踊られるそうです。
艶っぽい本踊りの様子はこんな感じです。→YouTube

なかにし礼の小説「長崎ぶらぶら節」は芸妓愛八を主人公に花街丸山の様子を描いています。
花街丸山の発生は、出島・唐人街での貿易を通じて長崎の町が成立する江戸初期まで遡ります。
そんな長崎の町をぶらぶら節にあやかり、ぶらぶらと歩いてみました。

「遊びに行くなら花月か中の茶屋
梅園裏門たたいて丸山ぶうらぶら・・・」(ぶらぶら節)
 

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仙台牛タンに舌鼓を打つ [只今出張中]

盛岡仙台 012.jpg

仙台は、かつての勤務地、
当時の住まいは南染師町にありました。
早朝の散策は、地下鉄の河原町駅から七郷掘あたりを歩いてみます。

広瀬川から引かれた七郷堀沿いには、仙台藩御用の染物屋が集住していました。
南染師町の名の由来です。
今も、何店かの染物屋があります。

写真は近所の駄菓子屋「石橋屋」です。
建物の構えが風情を感じさせ、さすが伊達藩62万石の城下町と思いませんか。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

塔ばかり見えて東寺は・・・(京都) [只今出張中]

奈良・京都 089.jpg

『塔ばかり見えて東寺は夏木立』
一茶の句です。
東寺のイメージをうまく表現した句だと思います。

東寺の五重塔が、列車の窓から見えると「あぁ、京都だ」と感じるのは私だけではないようです。
『新幹線で京都から大阪へむかう途中、左側に五重塔が黒々とそびえているのを見て、いつも私は京都を過ぎることを実感する』(五木寛之「百寺巡礼」)
司馬遼太郎(私の古寺巡礼)や梅原猛(京都発見七)も五重塔が見えると京都を実感すると書いています。
 
週の後半は京都に居ました。
ホテルが東寺の近くでしたので、早朝の散歩はもっぱら東寺界隈をうろうろすることになりました。

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

饅頭のルーツを訪ねて(奈良) [只今出張中]

奈良・京都 030.jpg

今週は奈良でした。
寒さが身にこたえる天候でしたが、
お昼休みを利用して、奈良町あたりを散策してみます。

JR奈良駅から三条通り経て興福寺を目指します。
寺院の屋根を模した旧駅舎が古都らしさを盛り上げていました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます