SSブログ

千山万岳・・・松本から [只今出張中]

053.jpg

『春、西方のアルプスはまだ白い部分部分が多かった。
三角形の常念岳がどっしりとそびえ、その肩の辺りに槍ヶ岳の穂先がわずか黒く覗いていた。
島々谷のむこうには乗鞍が、これこそ全身真白に女性的な優雅さを示していた。
朝、アルプスに最初の光が映え、殊に北方の山々は一種特有のうす桃色に染まるのであった。』
季節は異なりますが、北杜夫の「どくとるマンボウ青春記」の一節です。
 
先週、松本へ出張していました。
アルプスの山々は、既に白くなっています。

北杜夫は旧制松本高校の卒業生です。
出張から帰る日、電車待ちの時間を利用して松本高校の跡を訪ねてみました。
表題の「千山万岳」は土井晩翠の作詞による松本高校の寮歌です。 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の奥美濃 [東京以外散策]

郡上八幡 029.jpg

父の七周忌のため、実家の郡上市に行っていました。
山々は晩秋のいろどりに染まっていました。


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

すすきのの風(札幌) [只今出張中]

北海道 026.jpg

千歳空港で、飛行機を降りた途端、寒さが身体に伝わってきました。
前日は雪が降ったそうです。
さすが北海道と、実感しました。

一夜明けて、早朝の中島公園を散歩しています。
木々にはまだ、紅葉が少し残っていますが、歩道に積み重なった落ち葉に冬の近さを感じました。


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本橋川を下る [東京散策]

べったら市他 133.jpg

日本橋川は神田川から分流し、日本橋の下を流れ、隅田川に注ぐ川です。
江戸時代、物流の手段は水運が中心でした。
馬の背による輸送力よりは、舟の輸送力が勝っていたことがその理由です。
現代の我々は忘れがちな事実ですが、河川を利用した輸送が盛んに行われていたのです。

江戸時代の日本橋界隈の繁栄は、この川によるところが多いと思います。
川面からの風景に、江戸の痕跡を探ってみたいと思い、10月の晴れた休日に出かけました。

写真は日本橋川から隅田川に出た船からの眺めです。
前方に、石川島、佃島あたりの高層マンションが立ち並びます。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます