SSブログ

ゴジラの出る街(新宿) [東京散策]

松山 013.jpg
「富士には月見草がよく似合う」は太宰治の言葉ですね。
高層ビルが立ち並ぶ都会には、一体なにが似合うのでしょうか。 
松山 012.jpg
『三七七八米の富士の山と、立派に相対峙し、みぢんもゆるがず、なんと言ふのか、金剛力草とでも言ひたいくらゐ、けなげにすつくとたつてゐた、あの月見草は、よかった。
富士には月見草がよく似合う。』 (太宰治「富嶽百景」)
富士の「大」と月見草の「小 」とのコントラストのなかで、月見草に再生の生命力を感じさせる文章です。
では新宿の高層ビル群には、何が似合うのでしょうか。
私はいつもバベルの塔を思い出します。
必要なのは破壊の象徴です。
松山 009.jpg
そう「高層ビル群にはゴジラが似合う」でした。

あとは何処に出るかです。
松山 008.jpg 
きっと、どこかに出るはずだと、新宿の町を歩いています。
そろそろ・・・、爬虫類の生臭さが漂っている気配を感じませんか。
松山 004.jpg
出たー。

・・・でも、ヌードで立ったまま、いつまでも動いてはくれませんでした。
 

ゴジラ(昭和29年度作品)【60周年記念版】 [Blu-ray]

ゴジラ(昭和29年度作品)【60周年記念版】 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray

ゴジラはビキニ環礁の核実験に着想を得た作品だそうです。
水爆実験で蘇って怪獣がニューヨークの町を破壊するレイ・ハリーハウゼンの「原子怪獣現らわる」に影響を受けた作品とも言われます。
現代文明批判の一形態と理解すれば、新宿に現れてしかるべきと思います。
ゴジラが血走った目で頽廃の街、歌舞伎町を不気味に見下ろしてしました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

松山城花園神社(新宿) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます