SSブログ

紅葉狩り(国分寺) [東京散策]

国分寺(紅葉) 062.jpg
今年は秋が短かったように思いませんか。
本格的に紅葉を眺めた記憶がないうちに、初雪の便りを聞いてしまいました。
未だ間に合う、今のうちにと出かけました。
移ろいやすい自然の景色を追いかけて、まるで狩人の気分です。 
齢を重ねて初めて「紅葉狩り」の意味を悟ったようです。
国分寺(紅葉) 021.jpg
出かけた先は、国分寺の殿ヶ谷戸庭園です。
岩崎家の別邸であったという庭園です。
岩崎といえば、池之端の岩崎邸庭園、それから清澄庭園も、六義園も確か岩崎弥太郎が買っています。
三菱恐るべしです。
何故に、こうもあっちにこっちに買ったのか。
たぶん、ここは紅葉観賞用だと思います。 
だって、紅葉を愛でるには、高低差のある地形が必要と思いませんか。
銀杏並木は平地でも見栄えがしますが。 
国分寺(紅葉) 059.jpg 
武蔵野台地のハケに位置するこの地は紅葉狩りの適地と思います。
岩崎さん、春は六義園の桜、夏は水辺の清澄、秋は殿ヶ谷戸と使い分けしていたのかもしれません。
国分寺 011.jpg 
そうです、このくらいの落差が必要です。
岩場に咲く黄色い花はツワブキ(石蕗)です。 
国分寺(紅葉) 061.jpg 
今は庶民の私でも楽しめます。
良い世の中になったものです。
国分寺(紅葉) 066.jpg
50数年ぶりに11月に降った初雪と紅葉です。
雪吊りの冬支度をした松の木が、秋の終りを告げていました。
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます